忍者ブログ

少年R

!)腐臭がするよ!!気をつけるんだジョー
MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ちゅうにばとん


知り合いが二人もやっているのをみたらなんか
やらなきゃって気にならないですか。


そんなわけで追記がちゅうにだがだいじょうぶか?


中二病になってみよう!



これは、「あえて」中二病になっていただくバトンです。

もちろん、現在進行形で中二の方も大歓迎です!


【ルール説明】
・まずこちらで至って普通なセリフやお題を出しますので、中二的に解釈or説明してください。

例)今朝起きたら、閉めたはずのカーテンが開いていた。

↓(中二っぽく脳内変換)
「カーテンにまだ妖気が残ってるな…。あぁそうか、昨夜無意識のうちに魔王ルシフェルを召喚してしまったんだな。全く、帰るときはちゃんと閉めてけっていつも言ってるのに…」

※恥ずかしさは捨てること!


ご理解いただけたでしょうか?
フリーダムに変換してやってください。
では、スタート!(ΦωΦ)


①登校中、道に一本だけ赤い花が咲いていた。
→「一輪だけ咲いたその真っ赤な花は、思えばあの運命の始まりを助長していたのかもしれない」


②帰り道、背後に誰かの気配を感じた。
→「ッ・・・!!誰だッ・・・・?くっ、とうとう俺の力を見破る奴が出てきたか・・・
  だが残念だったな、こちらも何の心構えもしていないというわけではないのでね。 
  その気になれば国一つ壊せてしまう力さ。・・・どうした、俺の力が恐ろしくなったか?」


③知らない人から「友達になりませんか?」ってメールがきた。
→「友達、か・・・今の俺にはそんな物など――
  (・・・俺の存在に気付いた奴が居るとでも・・・?)
  ッ、まさか、前世の仲間からの通信だとでもいうのか・・・!?」


④帰宅すると、゛遅くなるから、晩ご飯は昨日のチャーハンをチンして食べてね 母より゛と置き手紙があった。
→「フン、あいつまた・・・(<母の愛情>などという――こんな安っぽい温もりは、
  堕ちてしまった俺には偽りでしかない)」


⑤友達に、「お前ブルーベリーの匂いがする」って言われた。
→「お前、分かるのか・・・!?そうだ、この匂いは堕天使特有の――!!
  まさか――お前・・・・ふっ、まさか・・・な。
  お前のような奴に気付かれてしまうなど・・・私もまだまだ、ということか・・・」


⑥靴下が片方だけない。
→「あぁ、まったくあいつめ。足が冷えるから持って行くなといっておいたのに。
  いや、すまない。気にしないでくれたまえ、彼は古くからの友人でね。」


⑦自分のブログに1日10回来てるやつがいる(アクセス解析より)
→「ついに此処の存在に気付いたか・・・だがもう遅い、下界の破滅へのカウントダウンは既に始まっている」



■以上です。いかがだったでしょうか?感想をどうぞ!
→いちいち脳内でこんなこと考えてたらしてたら普通じゃねーなw



良ければ回してください^ω^
→あんこ
→くのだ
→てんし

ありがとうございました!!




------------------
エムブロ!バトン倉庫
http://mblg.tv/btn/view?id=50830
------------------


PR

Comment

無題

  • わらべ@厨二病なう
  • 2011-02-08 22:23
  • edit
これはいい堕天使^q^^^
わたしは中二の中ではDQNが好きだな・・・!!
い、いいんだ私はきみが中ニだって気にしてないから・・・!!
べ、べつにわろすとかおもってないんだからね!!!

無題

  • るのあ
  • 2011-02-09 23:53
  • edit
>>わらべえ
どうした、俺の力が恐ろしくなったか?(←笑うところ)

いや、なんか私の中で中二=邪気眼なんだよなw
一番近い私のイッちゃってるちゅうにいめーじです。てへ。
きっとこういう中二病が一番後から思い出したとき悶えるんだらうね。
そんで中二なDQNと聞いて何故かシルバーが思いうかんだよなんでだろう・・・
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

profile

*Author:るのあ 一日一絵
好きなものをすきなだけ書きなぐっていく 自己満ブログです。腐ってます。


bannarurl:
http://file.runoa.blog.shinobi.jp/ban.jpg

new entry

counter

× CLOSE

Copyright © 少年R : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]